お仕事のあれこれ


Webライターは非常に報酬が安い


PAK85_callcentergirl1292500Webのライターは非常に安いため、生活レベルにないことが懸念材料です。少なくとも、月額15、16万円ぐらいはないと、一般水準にもないことからも、やはりリスクが大きい仕事といえるでしょう。書けば書くほど小遣い稼ぎができる反面、時間を浪費しているともいえます。他のことに時間を使えばそれだけ身になることがあるかもしれないが、その時間をライティングに費やすということが無駄なのか利得なのか微妙なところです。賃金面ではどちらかといえばマイナスに考える職種になるでしょう。

企業の専属ライターとして少なくとも月額15、16万円になるような雇用にいたるなら、こういったWebライターの経験というのは無駄にはなりません。しかしながら、ライティング技能はウマイヘタがあり、ウマイ人はいつ読んでもウマイなと思えるような文章を書くからその点では才能が関係がしてくることです。大半は趣味娯楽としての利用でしかなくなってしまうはずです。